自己破産をしても軽自動車なら購入できる?無理?体験談と解決策




自己破産をしていても軽自動車なら購入することはできるのでしょうか。

自己破産をしていると軽自動車でも購入できないのかも気になります。

軽自動車でも良いから車がどうしても必要という場合はものすごく困りますよね。

そこで軽自動車は自己破産をしていても購入、所持できるのか体験談と解決策をお送りします。

自己破産の手続き中古軽自動車はどうなる?の体験談1

質問

自分で自己破産手続きをする場合について悩んでいます。

弁護士に依頼せず、自分で裁判所に行き必要書類を貰いに行き、手続きを進めれば大丈夫ですか?

現在ローン支払い中の中古軽自動車があります。

ローン残高23万、あと2年程分割払いをしなくてはならないです。自己破産した場合、この車は債権会社に帰す形になるのですか?

ローン中の物品が絡んだ借財は自己破産は無理なのでしょうか?

回答

手間はかかりますが、それを惜しまなければ、弁護士に依頼せずに自分で破産手続きの開始を申し立てることは可能ですよ。

自分で裁判所で用紙を貰い、揃えるべきものを揃え、書くべき事を書いて申し立てる方は沢山います。

一般の自動車は、車検証上の所有者がローン会社でない限り引き上げに応じなくてもいいのですが、軽自動車は同じように語れませんね。

契約書に「返済が遅れた場合は対象の軽自動車はローン会社に返還する」なんて文言が入っていると、引き上げに応じなくてはいけません。

引き上げに応じる(または応じない)という判断は必要になりますが。

ローン支払い途中の物品があっても破産手続開始申立ては可能ですよ。

自己破産をしたら軽自動車は引き上げ対象?の体験談2

質問

自己破産した場合、妻の車が9年落ちの軽自動車ですがそれも引き上げ対象となりますか?

車の名義は妻のですがローンも完済済みです。

回答

奥さん名義の車は持っていかれませんよ。
自分名義の車であってもローンがなく査定額20万以下なら破産後も所有できます。

自己破産をしていても軽自動車は購入できる?の体験談3

質問

自己破産して免責がおりた人が何年かたってボロい中古車や軽自動車などを購入したりはできますか?

私の知り合いは車がないとこまる地域で、通勤にも必要だと話しておりました。

因みにキャッシュで100万くらいまでのものと言ってました。

バラたらその車も裁判所から差し押さえられてしまいますか?

回答

免責許可を得られなくても、破産手続き開始決定されていれば、開始決定以後に得た財産を処分されることはありませんよ。

破産手続きで問題にされるのは、裁判所に手続きの開始を申立て、裁判所が手続き開始を決定した時点で所有していた資産となります。

この時点での資産が多ければ、裁判所が管財事件とし、破産管財人により売却処分され換価されますね。
これは差し押さえとは全く違う手続きです。

 

自己破産をしていても軽自動車を購入することはできることがありますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です