自己破産した場合、車の使用者でいるなら大丈夫?体験談と解決策




自己破産をした場合でも車の所有者ではなく使用者で居れば車を使用し続けることができるのか悩みますね。

自己破産をしていても車の使用者で居られるのかどうか不安を取り除きたいところいです。

そこで自己破産をしていても車の使用者で居られるのかどうか体験談と解決策をお送りします。

自己破産をして車の使用者を家族にすれば・・・?の体験談1

質問

自己破産を考えています。
使用者が自分名義で所有者がデーラ名義の自動車を3台使用中です。
1台は自分が使用し、他は家族が使っているのですが、カーローンは残っていない状況です。
この様な場合自己破産すると車を手放すことになってしまいますか?
また、事前に使用者を家族に変更すれはこのことは回避できるのですか?

回答

どうして自己破産を考えているのか読み取れませんね。
ディーラー名義ということはローン会社の所有権留保車両なのでしょうか。

そのディーラー名義の車両はローン支払中ですか?
そのローンの支払に窮しているということですか?
その前提がないと何とも答えられませんね。

しかし、今の質問がすべてYESならば、支払が滞っているローン車両はローン会社に返却し、査定を受け、換価されるということになりますよ。
換価された金額とローン残金を相殺しますね。
車の価値がローン残金を上回った場合は、その差額を返金され、その反対の場合は、原則、一括請求をされることになります。。
ただし、一括で支払できない場合は債務弁済契約などを結んで、換価相殺後のローン残金を分割弁済していきます。

全く、支払余力がなく、自己破産の方法でしか救済されないのなら、自己破産申請を地方裁判所に申し出ましょう。

自己破産で車所有できなくなる?の体験談2

質問

自己破産したら車は所有できなくなってしまうのですか?

名義は親にしてもらっていて、使用者は自分という状態です。

家は親の物なんですが住めなくなりますか?借金は自分で作ってしまいましたが連帯保証無しでした。

回答

あなたの名義でないなら差し押えにはならないでしょう。

家も大丈夫だと思いますよ。

恐らくPCなども二束三文でしょうから管財するべき財産何もなし、ということになります。

自己破産すると手離す?の体験談3

質問

1台は自分が使用し、もう一台は家族が使っているという状況です。

現在カーローンは残っていません。
この様な場合自己破産すると車を手放すことになりますか?
また、事前に使用者を家族に変更すれはこのことは回避できるのですか?

回答

場合によっては手放すことになります。

使用者を家族に変更してすぐに破産となると財産隠しと疑われてしまうこととなるので気を付けたほうがよいですね。

 

自己破産をしていても所有者ではなく使用者であれば車に乗ることはできますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です